VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

評論・エッセイ

作品一覧

公開作品 1192

12月1日 スープ

12月1日 スープ

アメリカの『ニューヨーカー』誌にたいへん面白いカートゥーンがあった。スープ皿のわきにスプーンが添えて…

11月23日 フィクション5

11月23日 フィクション5

東京から300キロほど離れた、地方都市での仕事が終わる週末を彼女とどう過ごすか……。東京へ戻るのでは…

10月1日 ジョーク

10月1日 ジョーク

ぼくはジョークが大好きだ。ジョーク・ブックのようなものをブックストアで見かけると、必ず買う。ジョーク…

9月5日 キャンディ・バー

9月5日 キャンディ・バー

キャンディ・バーの味や香りは、本当にアメリカそのものだ。1920〜30年代の味と香りをほとんど保ち続…

7月1日 フィクション4

7月1日 フィクション4

カメラは何を被写体に選ぼうと、写されたものは24ミリ×36ミリという二次元に変化してしまう。しかし光…

6月20日 カウボーイ

6月20日 カウボーイ

見渡すといろんなカウボーイがいることに気づく。ある煙草の広告に使われているカウボーイの写真は、美化さ…

5月1日 大学

5月1日 大学

大学で過ごした4年間は、いったい何をしていればもっとも幸せであるのかをみつけようとしている時期であり…

4月17日 フィクション3

4月17日 フィクション3

店の名前が、ユウコ、だったからという理由で、奇妙になつかしい典型的なそのバーにぼくは入った。その店で…

3月31日 フィクション2

3月31日 フィクション2

春の週末の金曜日、ぼくと彼女は遅い時間に会う約束をしていた。だが、彼女は出張で博多へ行かねばならなく…

1月27日 シナリオ

1月27日 シナリオ

『再会の時』という映画は大変面白かった。面白い点のうち、順番としてもっとも大事なのは、脚本と監督とを…

1月1日 ビートルズ

1月1日 ビートルズ

ぼくが初めて聴いたザ・ビートルズの曲は『トゥイスト・アンド・シャウト』ではなかったか。始めに持った印…

『すでに遥か彼方』あとがき

『すでに遥か彼方』あとがき

大抵のエッセイは、書いてくださいという依頼の電話から始まる。時間や気持ちの都合のつく限り、そしてこの…

彼女たちの裸体はあまりにも強力だったので、はじめは脚の魅力だけが披露された

彼女たちの裸体はあまりにも強力だったので、はじめは脚の魅力だけが披露された

『ハリウッド製チーズケーキ レッグ・アートの六十年』は、ハリウッドのごく初期から映画界内部でさまざま…

引用され続けるジョン・ウエインと、引用されないゲイリー・クーパー

引用され続けるジョン・ウエインと、引用されないゲイリー・クーパー

写真が年代順にならべてある写真集を、おしまいから見ていくのは、たいへんに面白い。晩年の老いた人が、一…

マリリン・モンローについて考えをめぐらせる楽しさ

マリリン・モンローについて考えをめぐらせる楽しさ

マリリン・モンローは女優であったけれど、カメラのための被写体、と呼んだほうがより正確であるような気が…

破れたセーターのジェームズ・ディーン

破れたセーターのジェームズ・ディーン

ニューヨークの演劇界を中心的な仕事の場所としている写真家ロイ・シャットの写真集『ジェームズ・ディーン…

ビートルズの写真はモノクロームがいちばんいい

ビートルズの写真はモノクロームがいちばんいい

アート・スクールの学生だったころから、ナショナル・チャートで第一位をとったグループになるまでの期間の…

再びビートルズ

再びビートルズ

ひとりのすぐれた写真家がある期間にわたってビートルズを撮りつづけたことによって生まれて来た写真集は、…

ビートルズは過去にならない

ビートルズは過去にならない

ビートルズはたいへんにフォトジェニックなのですが、少年の頃からリヴァプール時代、ハンブルグ時代、そし…

『ふたりの女たち』という愛の物語

『ふたりの女たち』という愛の物語

五歳の少女にとって、その青年とはじめて会った日、彼女の運命は早くも決定されていた。青年の顔を見ながら…

彼が撮ればみんな美しい

彼が撮ればみんな美しい

フランセスコ・スカヴューロが自分の写真の被写体としてもっとも好んでいるのは、女性だ。女性を写真に撮る…

風はゴールデン・ゲートに吹きすさぶ

風はゴールデン・ゲートに吹きすさぶ

ゴールデン・ゲート・ブリッジは、例えばクリエイションという言葉を使って全く恥ずかしくないほどに優れた…

LAにヴェニスを作ろうとした実験の失敗と、その後の転変

LAにヴェニスを作ろうとした実験の失敗と、その後の転変

今はLAの一部分であるヴェニスは、煙草によって百万長者となったアボット・キニーという人が、一九〇四年…

セントルイスのアーチにこれだけ感動した人

セントルイスのアーチにこれだけ感動した人

ジョエル・マイエロヴィッツの写真集『ジ・アーチ』には、セントルイスのザ・ゲイトウエイ・アーチを、一日…

そのとき、そこは、一九五〇年代まっただなか

そのとき、そこは、一九五〇年代まっただなか

『五〇年代』という写真集のタイトル・ページにある風景から、道路を走る自動車を指さきでかくしてしまうと…