VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

全著作電子化計画 作品公開中

はじめて利用される方へ

新着作品

片岡義男 全著作電子化計画・新着は次々公開されます

真珠湾をバックに『トラ・トラ・トラ』を観た夜
評論・エッセイ

真珠湾をバックに『トラ・トラ・トラ』を観た夜

 南海の島の、星の多い夜空にむかって、横長の四角形に、どことなく荒涼たるさびしい雰囲気をたたえて、ス…

トミー・フラナガンのヴェルヴェット・ムーン
評論・エッセイ

トミー・フラナガンのヴェルヴェット・ムーン

 5月のゴールデン・ウィークがはじまる前の日に、友人が遊びに来た。友人は、オートバイで、やってきた。…

つもる話とふたり連れ
評論・エッセイ

つもる話とふたり連れ

 待ち合わせの場所は、ホテルのバーだった。ずいぶん以前に何度かたてつづけに来たきり、この数年、一度も…

彼女の部屋に文庫本
評論・エッセイ

彼女の部屋に文庫本

 都電の停留所ちかくのビリヤードで昼すぎからずっとロテーションをやりつづける。やがて、夕暮れどきがく…

当駅北口徒歩三分
小説

当駅北口徒歩三分

52歳で独身の作家椿健太郎は、神保町で食べたタンメンの香りと餃子の味が残っている口をシングル・モルト…

新しい年には新しいステーショナリーを

片岡義男が愛する文具たちについて語ります

一本の鉛筆からすべては始まる
評論・エッセイ

一本の鉛筆からすべては始まる

 いま僕は一本の鉛筆を手にしている。ひとり静かに、落ちついた気持ちで、指先に一本の鉛筆を。たいそう好…

鉛筆を削る楽しさ
評論・エッセイ

鉛筆を削る楽しさ

 僕は鉛筆を削るのが好きだ。鉛筆そのものも、そして鉛筆でなにか書くのも好きだが、削るときがもっとも楽…

文房具を買いに2013
評論・エッセイ

文房具を買いに2013

 小さな文房具をひとつふたつ、いつも持ち歩く男、という人をかねてより僕は想像している。想像するだけで…

[クレール・フォンテーヌのノートブック]
評論・エッセイ

[クレール・フォンテーヌのノートブック]

 クレール・フォンテーヌのノートブック、そしてパッド類は、ロディアと地続きだ。おなじフランスのものと…

ノートブック
評論・エッセイ

ノートブック

 五月はじめのタヒチ。快晴の一日がほぼ終わり、太陽が海に沈む時間がはじまろうとしていた。  ホテル…

作品一覧

小説

公開作品

小説

評論・エッセイ

公開作品

評論・エッセイ

書評

公開作品

書評

読みもの本棚

公開作品

読みもの本棚
作品一覧
作品一覧

片岡義男.com -作家- 片岡義男 全著作電子化計画公式サイト

デジタルなら何でもできる 
そう言われて何にもできなかった
技術がやれることじゃない 
人間が向き合ってやることなんだ
ひとりの作家と手を組もう 
きっとこの積み重ねが未来の扉だ
ボイジャーは、デジタル出版の使命として
この仕事に取組ます

片岡義男プロフィール