片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

関連本

人気作品

世界地図の歩き方 26 シートンの動物記を辿って

世界地図の歩き方 26 シートンの動物記を辿って

シートンが北極平原で動物を観察した冒険旅行と同じルートを辿る取材だった。テントから食料まで担いで一ヶ…

ロックを再生する|第20回|リンゴとキャンディ

ロックを再生する|第20回|リンゴとキャンディ

 マーロン・ブランド(一九二四~二〇〇四)  ジョン・ヒューストン(一九〇六~一九八七)  リチ…

ロックを再生する|第19回|ブロード・ストリートによろしくと

ロックを再生する|第19回|ブロード・ストリートによろしくと

 ポール・マッカートニーに恨みはない。恨みはまったくないのだが、この人はどうも詰めが甘いのではないか…

ロックを再生する|第21回|貸した七万五千円を返せ

ロックを再生する|第21回|貸した七万五千円を返せ

 ジョン・レノンが一九六一年にリード・ヴォーカルをとったAin’t She Sweetが冒頭に流れる…

お勝手に、|第7回|コテやねん

お勝手に、|第7回|コテやねん

コテといえば粉もん。粉もんといえば大阪です。旅する大阪で、石田さんは「のむため、食べるために歩き、歩…

世界地図の歩き方 16 アラスカ・ハイウェイのバックパッカー

世界地図の歩き方 16 アラスカ・ハイウェイのバックパッカー

アラスカ・ハイウェイで泊まったホテルとバックパッカーのお話。何もない荒々しい野生の中のドライブ。車を…

お勝手に、|第6回|駄菓子やさん

お勝手に、|第6回|駄菓子やさん

駄菓子やさんは昭和の子供が集う社交場でもありました。なつかしいですね。いまもときどき見かけますが、お…

世界地図の歩き方 15 笑う豚

世界地図の歩き方 15 笑う豚

なにも笑っているわけじゃない。生来、にこやかに見える表情をもったがために人間様との駆け引きの話題に晒…

お勝手に、|第1回|プルーンとフォーク

お勝手に、|第1回|プルーンとフォーク

食事用のフォークの歯の数はだいたい4本です。デザート用だと3本のものもあります。ここで取り上げられて…

世界地図の歩き方 21 酒に溺れたアムシ

世界地図の歩き方 21 酒に溺れたアムシ

〝酒癖の悪いヤツ〟これは世界のどこにでもいる。一度や二度は被害にあっていることだろう。極北においては…

ロックを再生する|第14回|僕はこの国が好きなんだ

ロックを再生する|第14回|僕はこの国が好きなんだ

 片岡義男さんに訊いたことがある。 「片岡さんはTVのニュース番組を観ないのですか」 「観ないねぇ」…

世界地図の歩き方 18 夢のポンペイ島

世界地図の歩き方 18 夢のポンペイ島

ミクロネシアの島、かつてポナペと呼ばれたポンペイ島。椰子の葉で屋根を葺いたコテージが鬱蒼とした森に埋…

世界地図の歩き方 6 アザラシの食べ方 

世界地図の歩き方 6 アザラシの食べ方 

捕獲したアザラシを掻(か)っ捌(さば)き、内臓を放り出す。北極で一流シェフといえばこんなスタイルで料…

世界地図の歩き方 12 キリマンジャロ

世界地図の歩き方 12 キリマンジャロ

風景とは高い場所から眺めてみるか、遥か離れて見上げるか、そのどっちかに尽きるもの。山登りほど割りに合…

世界地図の歩き方 11 イカ・マドロス

世界地図の歩き方 11 イカ・マドロス

かれこれ40年前になる。南米大陸最南端、イギリス領フォークランドでアルゼンチンとの間に大きな紛争があ…

世界地図の歩き方 22 マイナス60度のキャンプ

世界地図の歩き方 22 マイナス60度のキャンプ

マイナス60度のキャンプ 冬の北極。極寒の土地でもマイナス60度は超えない。そんなこと言われたって…

ロックを再生する|第4回|LOVEってなんだろう

ロックを再生する|第4回|LOVEってなんだろう

 ザ・ビートルズのすべての発表曲からLOVEという単語がいくつ存在するのか数えてみようかと思ったが、…

世界地図の歩き方 13 恋する北極のキャシーさん

世界地図の歩き方 13 恋する北極のキャシーさん

年老いて思い出にひたるとするのなら、あなたは世界のどこへ足を運ぶことだろう。行くところもどこにもなく…

編集者が語る「僕も彼らを書く」第30回 サンドイッチを頰張って

編集者が語る「僕も彼らを書く」第30回 サンドイッチを頰張って

 エルヴィスがサンドイッチを食べるシーンが二回出てくる。百六十八分の映画一本に二回出てくるということ…

世界地図の歩き方 4 中国奥地紀行

世界地図の歩き方 4 中国奥地紀行

ついこないだ中国は「夜明けの国」などと言われ、連なる瓦の屋根の下、人々は貧しさに耐えながら必死に生き…

おすすめ作品

LONESOME COWBOY

LONESOME COWBOY

この写真集は1967年から2017年秋までの個人的な写真である。作家の片岡義男の短編集『ロンサム・カ…

グラウンド・ゼロ

グラウンド・ゼロ

ワールド・トレード・センタービルの誕生から完成、そして世界を震撼させたテロによる受難。それはまさしく…

『個人的な雑誌 1』『個人的な雑誌 2』とはなにか?

『個人的な雑誌 1』『個人的な雑誌 2』とはなにか?

作家・片岡義男の小説を、デビュー作から発表した順番にすべて電子化しようという「片岡義男 全著作電子化…

新着作品

お勝手に、|第8回|茶こしにひとつ

お勝手に、|第8回|茶こしにひとつ

行きつけの食堂が閉まると、大好きな料理もお店とともに消えてなくなり、二度と食べられなくなります。石田…

ロックを再生する|第21回|貸した七万五千円を返せ

ロックを再生する|第21回|貸した七万五千円を返せ

 ジョン・レノンが一九六一年にリード・ヴォーカルをとったAin’t She Sweetが冒頭に流れる…

世界地図の歩き方 26 シートンの動物記を辿って

世界地図の歩き方 26 シートンの動物記を辿って

シートンが北極平原で動物を観察した冒険旅行と同じルートを辿る取材だった。テントから食料まで担いで一ヶ…

ロックを再生する|第20回|リンゴとキャンディ

ロックを再生する|第20回|リンゴとキャンディ

 マーロン・ブランド(一九二四~二〇〇四)  ジョン・ヒューストン(一九〇六~一九八七)  リチ…

お勝手に、|第7回|コテやねん

お勝手に、|第7回|コテやねん

コテといえば粉もん。粉もんといえば大阪です。旅する大阪で、石田さんは「のむため、食べるために歩き、歩…

ロックを再生する|第19回|ブロード・ストリートによろしくと

ロックを再生する|第19回|ブロード・ストリートによろしくと

 ポール・マッカートニーに恨みはない。恨みはまったくないのだが、この人はどうも詰めが甘いのではないか…

世界地図の歩き方 25 テレジアさんの人生

世界地図の歩き方 25 テレジアさんの人生

インタビュー写真という思い出から。第二次大戦中にナチの迫害から生き延びてきた老婦人。当時82歳だった…

ロックを再生する|第18回|不思議の壁の穴

ロックを再生する|第18回|不思議の壁の穴

 エエ、落語では、貧乏長屋の薄い壁に小さな穴が空いていまして、そこから隣の家を覗き見する噺がいくつか…

お勝手に、|第6回|駄菓子やさん

お勝手に、|第6回|駄菓子やさん

駄菓子やさんは昭和の子供が集う社交場でもありました。なつかしいですね。いまもときどき見かけますが、お…

ロックを再生する|第17回|フィッシュ・アンド・チップス

ロックを再生する|第17回|フィッシュ・アンド・チップス

 今から二十年前の二〇〇〇年にもなると、ザ・ビートルズが解散して三十年もの時間が経過したことになった…

世界地図の歩き方 24 差別される旅

世界地図の歩き方 24 差別される旅

ドキュメント映画『エンドレス・サマー』が1967年に公開されたことでサーファーたちは新しい波を見つけ…

ロックを再生する|第16回|もうひとりのジョージ

ロックを再生する|第16回|もうひとりのジョージ

「五人めのザ・ビートルズ」という形容がよくある。スチュアート・サトクリフのことを思い浮かべる人もいる…

お勝手に、|第5回|ちちゆばさん

お勝手に、|第5回|ちちゆばさん

鍋に入れた牛乳をゆっくり温めて静かにふっとうさせると、表面にタンパク質の白い膜ができます。石田さんは…

ロックを再生する|第15回|愛したい、愛されたい

ロックを再生する|第15回|愛したい、愛されたい

「愛に飢えていた」  という慣用句が、かつてはあったような気がする。「かつては」と書いたのは、さすが…

世界地図の歩き方 23 ウルリヤンナの墓

世界地図の歩き方 23 ウルリヤンナの墓

世界で自殺率が最も高かったのは、極北の民イヌイット社会だった。えっ、どうして!? イヌイットにキリス…

ロックを再生する|第14回|僕はこの国が好きなんだ

ロックを再生する|第14回|僕はこの国が好きなんだ

 片岡義男さんに訊いたことがある。 「片岡さんはTVのニュース番組を観ないのですか」 「観ないねぇ」…

お勝手に、|第4回|〆の正一合

お勝手に、|第4回|〆の正一合

〆の正一合といわれれば、その日最後に飲む日本酒だろうと思ってしまいますが、石田さんは家では日本酒は飲…

ロックを再生する|第13回|あの事件に真相などない

ロックを再生する|第13回|あの事件に真相などない

「ねえ、聞いてよ」  マーク・チャップマンはタクシーの運転手に話しかける。一九八〇年十二月六日、飛行…

世界地図の歩き方 22 マイナス60度のキャンプ

世界地図の歩き方 22 マイナス60度のキャンプ

マイナス60度のキャンプ 冬の北極。極寒の土地でもマイナス60度は超えない。そんなこと言われたって…

ロックを再生する|第12回|『ライ麦畑』さえ読まなければ

ロックを再生する|第12回|『ライ麦畑』さえ読まなければ

「このワン・シーンを見逃してしまうと、ぜんたいの魅力が半減してしまう」  という映画があると思う。…