片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

メイキング

制作舞台裏|短編集『ジャックはここで飲んでいる』――“あの頃”の続きの物語を届けたい

『ジャックはここで飲んでいる』が文藝春秋より2016年5月9日に発売されました。『文學界』掲載の6作品に書き下ろし2編が加わった短編集です。作家の言葉は本としてどのように読者に届けられるのか、制作の舞台裏を伺うスペシャル企画・第4弾は、文藝春秋・文藝出版局の担当編集者・内山夏帆さんにご執筆いただきました。


「ソーダはチェリオのメロンソーダ」
片岡さんとはじめてお目にかかったのは、昨年の夏の終わり、経堂のイタリアンレストランでした。「文學界」でお書き頂いた六つの短篇が、どれも…

このエントリーをはてなブックマークに追加