片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

関連本

編集者が語る「僕も彼らを書く」第24回 誰も寝てはならぬ

 映画の冒頭にタイトル文字が現れる。最初に画面の左端にI、そして離れてheの文字が出る。この映画の主役はIだが、観る我々からすればheである。やがてIはI’mとなり、一瞬だけI’m heになるが、次の瞬間にはheにrが加えられ、I’m herと変化する。やがてI’m が消えて、画面にはherが残るが、次にnotの文字が現れ、not herとなる。それも束の間、今度はherが消え、notのみが残る。そこへhere.の文字が加わり、not here.と読める。やがてそれらの文字はすべて消えたかと思うと、最後にI’m not there.と…

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連作品