片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

写真を撮った午後

東京を撮る 52

片岡義男が、いつもそこで写真を撮っているという「直射光完全開放型写真撮影場」で撮影された、様々なモノの写真と、その近辺の風景写真がずらりと並びます。それぞれの写真について、何故、それを撮ろうとしたのか、どのように撮りたいのか、といったことが書かれているので、まるで片岡義男写真講座のようです。四角いケント紙の上に置いた丸いカマンベールの蓋は、どんな風に収まるのか、白い箱と白いお菓子を直射光の下でどう両立させるか、意地悪ばあさんのカルタを撮り直してみる、そういった片岡義男による実験が記録されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加