片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

「真珠湾」よりも大切なこと

いま必要なのは“言葉の関係”に入ること
 ハワイのオアフ島、真珠湾のアメリカ軍基地を、日本軍が奇襲攻撃して太平洋戦争がはじまった日から、五十年が経過しようとしている。真珠湾攻撃の五十周年記念だ。これを機会に、アメリカでは日本との摩擦がさらに高まり、日本を攻撃したり排斥したり叩いたりする気運がこれまで以上に盛んになるはずだ、という調子の文章が、いわゆるマスコミにかなり多くすでに登場している。真珠湾をそのような低級なアジテーションの枕に使ってはいけない。
 日本人のあいだでは、真珠湾は相当に風化したと言われてい…

このエントリーをはてなブックマークに追加