片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論

ベティがあんなに走ってる!

映画雑誌に記事を書くという約束のもとに、『マイ・ライフ』を試写室で観た。とてもよくできた面白い映画だった。さあ、その約束の記事を書こう。
「見てごらん、彼女があんなに走ってるよ」というような意味の原題が、『マイ・ライフ』という、英語としても通用しうる日本語の題名になっている。しかもこの映画の内容やテーマをわずか二語で表現しえていて、ここがまず面白い。アメリカ映画の日本語題名のつけ方も、ずいぶん変化したものだ。
 この『マイ・ライフ』にかぎらないが、アクション映画でもなければディザスター映画でも恐怖映画でもな…

底本:『コーヒーもう一杯』角川文庫 1980年

このエントリーをはてなブックマークに追加