片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

『カサブランカ』を観て、読んで、聴いた日

 幼少の頃からはじまって、小学生、中学生、高校生をへて大学生と、どの段階でも、僕は映画を映画館で観てきた。大人になってからもそうだし、いまでもたまには映画館で観ている。
 たまに映画館でも観るけれど、ほとんどの場合は、ヴィデオで観ている。テープあるいはディスクを手にいれてきて、自室で観る。
 映画を映画館で観たという体験、つまり映画館というものの記憶がはっきりといまでも自分のなかに残っているのは、すくなくとも個人的にはたいへんいいことだ。
 なぜなら、僕がいくら映画をテープやディスクで観ても、…

このエントリーをはてなブックマークに追加