片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論

1957年のラブ・ミー・テンダー

 下北沢のあの映画館の名称をついに思い出した。下北沢映画劇場だ。かつての下北沢駅の北口を出て道幅の狭い商店街に入り、最初の十文字を左へ曲がるとすぐ左側に、その映画館はあった。この映画館がここにあった頃の下北沢には、映画館が四軒あった。まず下北沢映画劇場、そして日本映画だけを上映していたグリーン座、それからスズナリの踏切の脇にあったオデヲン座、さらにもう一軒、南口商店街を駅からくだり始めたところで右に入った奥に、エトワールという映画館があった。合計で四軒だ。
 エルヴィス・プレスリーが主演した最初の映画「やさしく愛して(L…

このエントリーをはてなブックマークに追加