片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論

『上を向いて歩こう』

一九六二年三月/日活〔監督〕舛田利雄〔出演〕坂本九・浜田光夫 他
 中村八大の作曲、永六輔の作詞、そして坂本九が歌った「上を向いて歩こう」は、一九六一年に大ヒットとなった流行歌のひとつだ。坂本による次のヒット「見上げてごらん夜の星を」は一九六三年の出来事だ。少なくともそのときまでは、「上を向いて歩こう」のレコードは売れ続け、この歌は当時の日本に生きていた誰もが知るところとなった。
 一九六二年の三月に公開された『上を向いて歩こう』という映画は、この歌の大ヒットに便乗して製作された作品で、歌った当人の坂本九が…

このエントリーをはてなブックマークに追加