片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

テキーラの陽が昇る

 会議は二時間、続いた。十五分の休憩があり、会議は再開された。それから一時間が経過していた。さらに一時間は、続くはずだ。この会議をとりしきっている男性は、会議のためにこのような時間のとりかたをするのが、好みだ。休憩をあいだにはさみ、四時間ほどかけて、すべてをいっきに決定してしまうのだ。
 会議の議題は、あるひとつの新製品についてだった。その製品を売っていくための、もっとも中心となる方針を、出来るかぎり具体的に浮かびあがらせ、その方針を実行に移すためのさまざまな手段を、これも可能なかぎりたくさん考え出すことが、この会議の目…

底本:片岡義男エッセイ・コレクション『「彼女」はグッド・デザイン』太田出版 1996年

このエントリーをはてなブックマークに追加