VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

お知らせ

『図書』2022年5月号にて連載エッセイ掲載

岩波書店『図書』にて連載中の片岡義男エッセイ「CDを積み上げる」、今回はアメリカの歌手、ジュリー・ロンドンの生誕95年を記念して発売された、紙ジャケット入りCDを取り上げます。タイトルは「ジュリー・ロンドンの紙ジャケット」。

2021年はジュリー・ロンドンの生誕95年にあたり、それを記念して復刻・発売された紙ジャケット入りのCDは全部で30タイトル。片岡義男はそのうち後半の15タイトルは買い逃したと言います。彼女の初期の曲である『クライ・ミー・ア・リヴァー』は1955年のもの。この年、日本では島倉千代子がデビューし、三人娘(江利チエミ、雪村いづみ、美空ひばり)が映画『ジャンケン娘』で共演しています。また、紙ジャケット版での『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』は未入手ながら、何度も聞いたLPに収録された同曲との間にあるであろう落差をどう受け止めればよいのか、と綴っています。

岩波書店のサイトはこちら

■関連作品

【エッセイ】
「虚ろな内側をよく見ておきなさい」
「きまぐれ飛行船」

■関連リンク

・『クライ・ミー・ア・リヴァー』ジュリー・ロンドン


2022年5月9日 11:50 | 片岡ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加