VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

大瀧詠一追悼 物語はこのように始まり、このように終わる 成瀬巳喜男をめぐる 第二回

大瀧詠一追悼
物語はこのように始まり、このように終わる
成瀬巳喜男をめぐる 第二回

『銀座化粧』のここまでを、冒頭からおさらいしておこう。
 冒頭からここまでとは、画面の展開に沿って述べるなら、この映画の主人公であるハルオが、銀座四丁目から自宅の長屋のある入船町まで、走る経路のことだ。この展開は、ハルオの生活環境である入船町、木挽町、新富町という地区へ観客の気持ちを引っぱっていく導入部として機能していると同時に、ハルオをある程度まで一般化する機能も果たしている。あ…

このエントリーをはてなブックマークに追加