片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

わたしの片岡義男

No.4|石田千「彼らと愉快に過ごす」

【ひとが生きるうえで大切なこと】
 北村君の部屋から、枝ぶりのいい柿の木が見える。一年ごとに、実がなる。
 うちはマンション住まいだったから、磨きこまれた木の階段を、とんとんのぼっていくのがめずらしかった。
 小学校の五、六年と中学校の一、二年の同級生で、高校、大学は別になった。それでも、近所だから、長い休みに入ると遊びにいって、あれこれ話す。うまがあうので、それぞれ恋人ができても変わらなかった。

 片岡義男さんの本は、北村君から借りるたび、手元に置きたくなって買…

  • #コパトーン
  • #リチャード・ブローティガン
  • #万年筆
  • #夏目漱石
  • #ナショナル・ジオグラフィック
  • #エドワード・ホッパー
  • #石田千
  • #彼らと愉快に過ごす
  • #リーヴァイス
  • #平野甲賀
  • #リチャード・ブローディガン
  • #モノポリー
  • #ハーブティー
  • #グリセリン・アンド・ローズウォーター
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連作品