片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論

頭のなかが日本語のままの英語

この作品は、『日本語の外へ』「第2部 日本語──世界とは母国語の外のこと」
に収録されたものです。
 クリントン大統領と会談するため、一九九三年四月、アメリカを訪れた日本の首相は、ABC–TVの『ジス・ウィーク デイヴィッド・ブリンクリーとともに』というニュース解説番組にゲスト出演した。老練で枯淡の境地に達していながら鋭さとユーモアを保ち続けている、ひと筋縄ではいかないブリンクリーのわきに、ジョージ・ウィルとサム・ドナルドスンがいて、後半ではさらにクキー・ロバーツが加わり、時局のさまざまな問題に関して何人か…

底本:『日本語の外へ』角川文庫 2003年
『日本語の外へ』筑摩書房 1997年

このエントリーをはてなブックマークに追加