アイキャッチ画像

『なにを買ったの? 文房具』アルバム、公開中

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 『万年筆インク紙』(晶文社)刊行に合わせ、今月11日より写真アーカイヴ〈片岡フォト〉『なにを買ったの? 文房具』のアルバムを一般公開しています。

『なにを買ったの? 文房具』(2009年、東京書籍)は、著者がさまざまな自然光の下に撮り下ろした文房具のポートレートが収録されたエッセイ集です。『文房具を買いに』(2003年)とともに、文具好きには今なお人気の一冊ですが、残念ながら現在は絶版。著者自装の紙の書籍は、収められた文房具同様、”物”としての魅力も捨てがたい造本でした。

%e3%81%aa%e3%81%ab%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%ef%bc%9f%e6%96%87%e6%88%bf%e5%85%b7%e6%9b%b8%e5%bd%b1

 一方、デジタルならではの新しい魅力といえばー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-6-06-26
(画像のクリックでアルバムにジャンプします)

 一枚を選んでクリックすると一枚ずつ拡大できるのですが、印刷物よりぐっと細やかに文房具を”観察”できます。片岡さんがよくフォトルーペでフィルムを覗いていますが、それに近い感覚かもしれません。

 たとえば、こちらは「写真に撮った上であらためて観察すると、色というものの奥がいかに深いか、痛切に感じることができる」との一節のあるステッドラーのブルー系統の色鉛筆です。本ではいまひとつ色の違いがわかりませんが、鉛筆の芯にカーソルをおいてクリック(拡大)してみると…

161114_02
(クリックでアルバムの画像にジャンプします。端末によって読み込みに時間がかかる場合があります)
%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e9%9d%92%e7%b3%bb%e7%b5%b1

 撮影時の冬の光のニュアンスも、より繊細に浮かびあがってきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-6-18-00
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-10-14-30
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-6-21-14
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-10-08-57
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-10-10-45

 

11月1日から2週間にわたって公開してきた文房具関連のエッセイは、「文房具」というタグでまとめてご覧になれます。『なにを買ったの? 文房具』というタグを選んでいただけば、公開された本書のテキストがピックアップされます。写真と合わせてご覧ください。

 

banner_tag_stationery_1109

2016年11月23日 05:30