VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

8×10のなかにいまも生きるニューヨーク

『一九三〇年代のニューヨーク』という写真集は、ベレナイス・アボットという高名な写真家が一九三九年に出した『変わりゆくニューヨーク』という写真集の、完全復刻版だ。その記録性ゆえに情報量がたいへんに多い彼女の写真は、古くなったり生命をおえたりすることが絶対になく、写真は記録だということを教えてくれる。

片岡義男エッセイ・コレクション『なぜ写真集が好きか』太田出版 一九九五年
『紙のプールで泳ぐ』新潮文庫 一九八八年所収

このエントリーをはてなブックマークに追加