VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

映像のなかに見つけなおす夢

チャールズ・デイナ・ギブスンというアメリカのイラストレーターの例に、日常的に接しているテレビや映画、写真といったメディアがまだ存在しなかった時代の人たちがどのように夢を見ていたのかを考察する。彼の描く「ギブスン・ガール」は、第一次大戦前のアメリカにおける日常生活の、およそ考えうるありとあらゆるところに登場していたという。

片岡義男エッセイ・コレクション『なぜ写真集が好きか』太田出版 一九九五年
『紙のプールで泳ぐ』新潮文庫 一九八八年所収

このエントリーをはてなブックマークに追加