VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

リアリティのなかにアブストラクトなものを見つけ出すこと

片岡義男が大好きな画家と評する、リチャード・エステスと彼の画集を紹介する。実際に存在するニューヨークの都会風景の断片を、こまかなディテールをきちんとひとつひとつ描きこみながら、「まるでカラー写真のような」リアルな作風だが、全体はファンタジーのような世界に近づいていくから不思議だ。

片岡義男エッセイ・コレクション『なぜ写真集が好きか』太田出版 一九九五年
『ブックストアで待ちあわせ』新潮社 一九八三年所収

このエントリーをはてなブックマークに追加