VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

LAの大通りを巨大なビルボード・アートが見おろしている

アメリカのビルボードは、どこで眺めても実に面白い。あの巨大さがまずいいし、風景のなかに突然、強引に割りこむように存在しているところも現代的に不気味で面白い。そして、どのビルボードも実に端的で明快で、直接に感覚へ訴えてくる。ロサンゼルスの一角で見たマクドナルドのビルボードは、広告をこえて、非常に説得力のあるモダン・アートそのものだった。

片岡義男エッセイ・コレクション『なぜ写真集が好きか』太田出版 一九九五年
『ターザンが教えてくれた』角川文庫 一九八二年所収(「ビルボード・アート」)
『ブックストアで待ちあわせ』新潮社 一九八三年所収

このエントリーをはてなブックマークに追加