VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

撮られた人の行方 13 俯瞰するひとときのコピ・バリ

同世代的共感の中でのヌード

 ノンフィクション作家の高倉健二は、「撮られた人の行方」第四回『金髪のジェニー』で決まった「日本の金髪女性」という連載企画の7回目の撮影を前日に済ませたばかりです。6回目の原稿の〆切が迫る中、彼は、この連載のこと、そして、これまでに「性的な文脈で撮影される様々な写真」について取材してきた同世代的共感の中でのヌード、そこから見出した高村ルミ子と彼女を撮った写真家、美女のうしろ姿を撮り続けている男、裸の写真を定期的に送られる後輩作家、美人ボディビルダー、と振り返り、彼がやるべきことを明確にしていきます。

底本:『MEN’S EX』一九九五年五月号

このエントリーをはてなブックマークに追加