片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

暑い頃から急に寒くなった日まで

東京を撮る 67

 2020年3月23日に片岡義男の自宅の窓から撮影された満開の桜から始まり、8月の自宅近くの路地の写真が連続した後、夏の終わりの月に続いて、スーパーマーケットの店員が常連さんに「急に寒くなりましたよね」と言った日の、自宅前から撮った10月25日の月まで、片岡義男の好む風景が並んでいます。それは新型コロナ禍の東京で撮られたものですが、町の姿は、ウイルスとは関係なくそこにあります。道が作る境界、カメラが捉える夜の光、電線の向こうの月。2020年の片岡義男が切り取った東京です。連載「東京を撮る」は、この67回で最終回です。

このエントリーをはてなブックマークに追加