片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

リコラとグラウベル

東京を撮る 59

もはや「東京を撮る」シリーズではレギュラーメンバーともいえるスイス生まれのハーブキャンディ「リコラ」の登場です。片岡義男自身、「この小箱を見ると写真に撮りたくなる」と書いているのですから、被写体としてとても気に入っているのでしょう。今回のリコラは箱入りの「アルパインフレッシュ」と、編集者の八巻美恵さんから送られてきた袋入りの「グレイシアミント」です。それらを、片岡義男がどのように撮るのかが今回の見どころ。それに加えて、世田谷代田の喫茶店グラウベルの焙煎珈琲豆のパッケージの写真が並びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加