片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

メイキング

制作舞台裏|エッセイ集『珈琲が呼ぶ』――やはり、コーヒーが似合う作家

 2018年1月17日、光文社より『珈琲が呼ぶ』が発売されました。カラー写真がふんだんに盛り込まれた、コーヒーが主役の書き下ろしエッセイ集です。
 制作の舞台裏をうかがう特集・第7弾では、本書の編集者・篠原恒木(しのはら・つねき)さんに企画のはじまりから校了までの出来事を綴っていただきました。

きっかけは目の前に置かれたコーヒー
「片岡さんはアイスコーヒーを飲まないんですか?」
「飲んだことないよ」
「嘘だぁ」
「本当だよ。だいいち間抜…

このエントリーをはてなブックマークに追加