片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

渋谷から京橋まで眠る

 自宅からバス停留所までものの三分だ。バスで渋谷まで、普通は十五分だ。十分おまけして、二十五分か。そして渋谷から地下鉄・銀座線で京橋まで、二十五分。五分おまけして三十分。京橋から昭和通りを越えて会社まで、早足で歩いて七、八分だから十分として、自宅から会社までの所要時間は、合計で六十五分。
 ちょっと少ないような気がした。もっとかかるだろう、と僕は思った。渋谷でバスを降りてから地下鉄に乗り、その列車が発車するまでに、十五分はかかるのではないか。これを合計に加えると、一時間二十分だ。さらに十分のおまけをして、トータルは一時間…

底本:『坊やはこうして作家になる』水魚書房 2000年

  • #女性
  • #バインダー
  • #東京
  • #ボール
  • #夢
  • #1960年代
  • #2000年
  • #坊やはこうして作家になる
  • #バス
  • #会社
  • #女
  • #戦後
  • #新卒
  • #日本
  • #水魚書房
  • #男
  • #終点
  • #雰囲気
  • #歩道
  • #ドア
  • #ルーティーン
  • #会社員
  • #自宅
  • #食事
  • #1950年代
  • #地下鉄
  • #京橋
  • #日本政府
  • #渋谷
  • #政府
  • #時計
  • #服
  • #改札口
  • #ラッシュ・アワー
  • #アナウンス
  • #農村部
  • #都市
  • #全国
  • #日本全国
  • #経済白書
  • #知識
  • #住宅地
  • #無防備
  • #もはや戦後ではない
  • #車掌
  • #パニック
  • #労働人口
  • #大移動
  • #都市部
  • #停留所
  • #通勤
  • #銀座線
  • #東横百貨店
  • #ポール
  • #バス停
  • #吊り革
  • #井の頭線
  • #昭和通り
  • #農村
  • #研修
  • #ガード下
  • #バス停留所
  • #ホール
  • #不規則
  • #乗車
  • #会場
  • #半開き
  • #宣言
  • #徐行
  • #必須
  • #必須知識
  • #恒例
  • #意識不明
  • #慣習
  • #改札
  • #改築
  • #改装
  • #整列乗車
  • #新入社員研修会場
  • #明治屋
  • #混乱期
  • #満員
  • #演壇
  • #発表会
  • #目覚まし
  • #目覚まし時計
  • #眠い
  • #碁盤
  • #碁盤の目
  • #緩慢
  • #説明会
  • #講演会
  • #部署
このエントリーをはてなブックマークに追加