片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論

煙草をお喫いになりますか

この作品は、『日本語の外へ』「第1部 アメリカ──遠近法のなかへ」
に収録されたものです。
 十六世紀に船で初めて南アメリカ大陸へ渡ったスペイン人によって、煙草はヨーロッパにもたらされた。そこから世界へと広がっていく煙草の歴史のなかで圧倒的に大きな役割を果たしたのは、二十世紀のアメリカという大衆消費社会だ。その証拠に、あるいはその名残りとしてと言うべきか、アメリカの煙草の生産量は世界で群を抜いて一位だ。中国、インド、そして旧ソ連が、アメリカのあとにその順番で続いている。
 アメリカの先住民たち…

底本:『日本語の外へ』角川文庫 2003年
『日本語の外へ』筑摩書房 1997年

このエントリーをはてなブックマークに追加