片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

巨匠と名優の軌跡の合流を読む幸せ

〈書評〉グレン・フランクル著 高見浩訳『捜索者 
西部劇の金字塔とアメリカ神話の創生』

『捜索者』という題名のこのノンフィクションを読んでいく読者が次々に体験する発見は、『捜索者』というおなじ題名のアメリカ映画に向けて、すべて収斂していく。その様子は見事と言うほかない。
 原作小説の材料となった史実がまず丁寧に書かれていく。小説に書かれ映画に描かれた物語は、実際にあった出来事なのだ。
 大平原を疾走していくバッファローの大群を日常的に見ることの出来た西部開拓時代に…

底本:『週刊朝日』2015年12月11日号

このエントリーをはてなブックマークに追加