片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

ラッキーなストライクの思い出

 英語で「ラッキーなストライク」とはなんのことですか、と訊かれて正しく答えることの出来る人は、少ないのではないだろうか。ラッキーもストライクも、片仮名書きされて日本語になって久しい。もとは英語だなどと思う人も、もはやいないと言っていいほどに、どちらも日本語だ。だから日本語としての意味しか持っていない。
 ラッキーはまだいいとして、ストライクは日本語では完全に野球用語でしかない。これはたいへんに困ったことなのだが、なぜ困るのかその理由がそもそも見当がつかない、というあたりに多くの人たちは生きている。野球用語のあのストライク…

このエントリーをはてなブックマークに追加