片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

ペプシを飲めと彼女が言った

 銀河系のなかに浮かんでいる地球における、宇宙という大自然と直結した時間は、螺旋状に循環ないしは反復している。ただし、人間という生き物のDNAに仕込まれた老化のプロセスは、いったん過ぎ去ったなら二度と戻らないという種類の、わかりやすくたとえるなら直線のような時間のなかで、機能している。老化のプロセスは、人間がおこなうあらゆる営みの、根幹だ。人の時間が直線状態で経過しては消えていくのとおなじく、人の営みの大部分もまた、過去のものはただ過去でしかなく、直線で進んでいく時間のかなたへと、遠ざかっていくのみだ。
 一九六十年代な…

このエントリーをはてなブックマークに追加