片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

日本におけるマヨネーズ階層

 英文字で正しく綴られたマヨネーズという言葉を、マヨンナイセと読んでそのとおりに音声にした人を、いまでも僕は覚えている。日本で言うところのローマ字読みにすると、マヨネーズは確かにマヨンナイセだ。マヨンナイセと記憶し、そのとおりにローマ字書きにすれば、正しい綴りのマヨネーズとなる。綴りの記憶法として、マヨンナイセは有効かもしれない。正しく綴られた英文字によるマヨネーズという言葉は、視覚的な印象としてはフランス語のように思える。フランスの地名ないしは人名から生まれた、という説を聞いたことがあるが、モロッコの港、マホンから発生したものだ、と…

底本:『白いプラスティックのフォーク──食は自分を作ったか』NHK出版 2005年

このエントリーをはてなブックマークに追加