片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

マリリン・モンローの唇が、いまも語ること

 イーヴ・アーノルドの写真集『マリリン・モンロー』のサブタイトルは、「アン・アプリーシエイション」という。このサブ・タイトルは、うれしい。メモワールでもなく、未公開写真集でもなく「アン・アプリーシエイション」なのだ。なぜそうなのか、その由来に関して、アーノルドは序文のなかに自分で書いている。
 かつて、イーヴ・アーノルドは、マレーネ・デートリッヒを写真に撮った。雑誌『エスクワイア』のための仕事だった。このときの写真と記事のタイトルが、「アン・アプリーシエイション」だった。まだ有名ではなかった頃のマリリンが、たまたまこの記…

底本:片岡義男エッセイ・コレクション『なぜ写真集が好きか』太田出版 1995年
所収『ノートブックに誘惑された』角川文庫 1992年

このエントリーをはてなブックマークに追加