片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

蒼くはない時にむかって

『百恵』というタイトルの大きな写真集を、友人がただでくれた。この写真集について、みじかい文章を書いてくれるなら、ただであげるというのだ。ただはいいけれど、気に入らなければなにも書けないかもしれない、とぼくはこたえた。
 山口百恵の写真集は、一九八〇年五月八日から、スタートしている。
 現在、いまこの日の百恵、という感じの、映画にたとえるならごくみじかいスケッチ・ショットだ。
 五月八日の山口百恵の写真が、九枚、つづいていく。
 現代用語で言うところの、「ファッションふう」な写真な…

底本:『コーヒーもう一杯』角川文庫 1980年

このエントリーをはてなブックマークに追加