VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

生まれてはじめての旅

 ぼくは東京生まれだが、子供の頃の十年ほどを、山口県の岩国(いわくに)、そして広島県の呉(くれ)で、過ごした体験を持っている。
 目のまえには、あの独特な瀬戸内海、そしてすぐうしろには、おだやかな中国山脈があり、気候は温暖で、子供が育つにはたいへんにいい場所だった。それに、世のなかの状況は、いまにくらべるとまるでSFのように牧歌的でもあったし。
 学校が大嫌いだったぼくは、子供の知恵を最大限にしぼって、なんとか学校へいかずにすむ方法を、いつも工夫していた。その工夫のおかげで、学校へはろくにいかず、いろんな遊…

このエントリーをはてなブックマークに追加