片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

書評

日常的な時間の停止した時空間。そのなかで自分を切り開き、なかにあるものを正直に直視する

 バーバラ・ラスキンの『ホット・フラッシェズ』という長編小説は、『ニューヨーク・タイムズ』のベストセラー・リストに、四か月連続して登場していたという。熱いフラッシュとは、閉経期の中年女性の多くが体験するという、耐えがたくしかも抑制の利かない、強い発熱のようなほてり、あるいはのぼせのことだ。


Hot Flashes,Barbara Ruskin
[kindle(英語)|amazon日本|Open Road Media]
 一九九一年である現在、五十代なかばを越えつ…

底本:片岡義男エッセイ・コレクション『本を読む人』太田出版 1995年

このエントリーをはてなブックマークに追加