片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

理想主義の炎を燃やしつづけるために

 アレグザンドラ・ペニーが書いた『男の人への、してあげかた』という本は、一九八一年に刊行されてすぐにベストセラーの仲間入りをした。まだベストセラーのリストにのっているころ、ぼくはこの本を買った。ダスト・ジャケットのデザインや色づかいがとても美しく、しかも、そのダスト・ジャケットがさらに美しいので、その美しさを手に入れたくて買った。ニューヨークのパーク・アヴェニューにある、クラークスン・N・ポッターという出版社が出したものだ。ダスト・ジャケットをデザインした人は、アニスターティア・ヴァシロプロスという名前の人だ。ニューヨーク的で面白い。…

底本:片岡義男エッセイ・コレクション『自分を語るアメリカ』太田出版 1995年
『紙のプールで泳ぐ』新潮社 1985年所収

このエントリーをはてなブックマークに追加