VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

積乱雲の直径

『美少女のそれから』とよく似た設定ながら野球小説ではなく、野球を背景にした男女の物語、そして『雨降りのミロンガ』の続編でもあります。

 作家の西条正彦は、前を歩く女性が、これから向かう家の主であり、彼の元妻であった作家の落合真由美だと気がつきます。高校時代、野球部で捕手だった西条は、同期生だった真由美にピッチングを教えたことを思い出します。彼女が引き合わせてくれた編集者も、やはり野球をやっていて、さらに野球を題材にした小説を書いている柳沢もやってきて、四人は野球を題材にした中編集を作ろうと話します。『美少女のそれから』とよく似た設定ながら野球小説ではなく、野球を背景にした男女の物語、そして『雨降りのミロンガ』の続編でもあります。

底本:初出・底本:『階段を駆け上がる 片岡義男短編小説集』左右社 二〇一〇年

このエントリーをはてなブックマークに追加