無理をする楽しさ
アイキャッチ画像
だめ、だめ、その日もだめ
               
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

これもまた「再会」の物語である。
片岡義男の小説世界にあっては1台に2人が同乗することももちろんあるが、
1台に女が、別の1台に男が乗り、前後して道を走るシーンの美しさが際立つ。
2台が1台になるのはどちらかの自動車ではなくホテルのベッド、という成り行きになっていく。
問題は「再会」のその次だ。
次に会う機会をわざと延ばしてみるのもいいかもしれない。
例えば次がまた新たな「再会」になるくらい遠くまで。

※価格記載のない作品は275円(税込)となります。