白い町
アイキャッチ画像
Amazon Kindleで
購入する
なにもかも白のせい。 男は死に物狂いで赤を引っ張り出す。
               
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

会話と拳銃だけで構成された、シンプル極まりない短編。いや、その2つの前に、大前提として白い町がある。エーゲ海を思わせる青い海に、すべての建物が白い町。
男はそこにいる。何もかもが白い。圧倒的に、狂気の白だ。白が失われる夕刻以降の時刻と真っ赤な自分の車だけが救い。恋人ではなく、ただ性的な関係を続けるだけの女と連日電話をし、彼は苛立ちを募らせる。そして2人が会うその日。悲劇の赤、男にとっては脱出の赤がやってくる。

価格:275円(税込)