VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

ことの前のコーヒー

彼が見つけたのは、同じ構図で撮られた彼とストリッパーの女性の写真。

 依頼されている仕事について考えることがテーマになっているかのような作品たち。今回は「思い出の写真」という依頼について考える男性が主人公です。彼は写真や、その他の紙片をコルクボードに留めていて、それが既に何層にもなっています。そのボードから写真を探して、それに合わせて文章は創作してしまおうと考えています。彼が見つけたのは、同じ構図で撮られた彼とストリッパーの女性の写真。二枚のほぼ同じように見える写真の一枚目には、テーブルにコーヒーのカップが置かれています。それは『ことの前のコーヒー』なのです。

『NALU』55号 二〇〇六年十一月

このエントリーをはてなブックマークに追加