片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

関連本

お勝手に、|第10回|思い出の縁

食べものを保存する容器にはデリケートな問題があります。プラスティック製で蓋がしっかりしまるものは形も豊富で便利ですが、使ったあとに油を洗い落とすのがとても大変。そこで石田さんが選ぶのはステンレスのカップです。カップを保存容器として使うために必要な蓋をどうするか、それが今回のテーマです。小さなことですが、自分の生きかたのスタイルにこだわる徹底ぶりは、片岡義男さんと通底していますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加