片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

ネッコと再会した

東京を撮る 54

1847年に創業された老舗のキャンディメーカーによる、アメリカでも最も古い歴史を持つお菓子のひとつが「ネッコ」です。その保存性の高さや携帯性で、南北戦争でも戦争糧食として使われたという、今でいうタブレットキャンディですね。それを25年ぶりに自宅で発見した片岡義男は、その写真を撮ります。コイン状で色とりどりのキャンディは、とてもフォトジェニックで、片岡義男も、その被写体としての魅力に「いずれさらに写真を撮る予定だ」と書いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加