VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

旗の台、2018年

東京を撮る 10

歩き続けた町田からいったん離れて片岡義男氏は、東急池上線へと足を伸ばします。旗の台の喫茶店で同行者たちと合流します。ホット・コーヒーのポスターにおにぎり、喫茶店のマットの「いらっしゃいませ」の文字。今回はいつになく饒舌。これですよ、これ、と言いたくなるような風景の中を、心通わせた仲間と語りながら歩く片岡氏の気持ちが、文章と写真から伝わってきます。小津安二郎の映画に登場した電車のプラットフォームも、見逃しません。写真を見ているうちに、こちらも映画の中に迷い込んだような気持ちになってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加