片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

ネットで注文した映画のDVDは、なぜなかなか開封されないか

映画を所有する
 レナード・マーティンのMovie Guideという本に収録された映画は、10年前で2000作はあっただろう。いまではもっとある。
 僕が体験した範囲内のことを書くと、この数千本の映画のほとんどが、主としてアメリカのDVDで手に入る。ふと思い出した映画をまた観たいと思い、検索してみると、DVDがある。そしてそれは、注文すると数日後には、僕のところに届くのだ。
 現在の僕にとって、映画とは基本的にこのようなかたちだ。

Signet, 2014.
底本:『現代ビジネス』講談社 2017年4月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連作品