片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

ハイウエイのかたわらに立つ、巨大なドーナツや恐竜

 世界最大のマカロニ、と呼ばれている建造物のことを、アメリカの友人から聞かされたのを僕はいま思い出している。
 どこだったか場所は忘れたが、ハイウエイ沿いのガス・ステーションのすぐかたわらに、その世界最大のマカロニは、ごろんと転がるように建っているのだそうだ。マカロニと言われて反射的に思い出す、あの二センチくらいの長さのチューブである典型的なマカロニひとつを巨大にブロー・アップした建物であり、その直径は四十フィートちかくあるのだと、友人は言っていた。
 ハイウエイの両側に続いている、荒野と呼んでさしつかえな…

底本:片岡義男エッセイ・コレクション『自分を語るアメリカ』太田出版 1995年
『本についての、僕の本』新潮社 1988年所収

このエントリーをはてなブックマークに追加