片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

ピアノを弾く人

 ピアノを弾く女性が、好きだ。ひとりの女性の生き身が、ピアノというたいへんに構造的な楽器にたちむかうありさまが、いろんなかたちでぼくの興味をそそるからだ。何人もの女性の友人たちが、ピアノを非常に達者に弾きこなす。それぞれの女性をそれぞれにぼくは好いている。そして、その何人かの女性のうちのひとりに関して、いまぼくは書こうとしている。
 その女性は、いま二十五歳だ。顔だちや姿かたちは、たいへんいい。気だても、ぼくの知るかぎり、とてもいい。上品に育ったお嬢さん、という雰囲気がごく自然に身についていて、喋り方や身のこなし、表情な…

底本:片岡義男エッセイ・コレクション『「彼女」はグッド・デザイン』太田出版 1996年

このエントリーをはてなブックマークに追加