VOYAGER

片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

評論・エッセイ

25セントの切手から学ぶ、アメリカの歴史と現在

 ブラック・ヘリテージUSAの記念切手に関する、USポウスタル・サーヴィスからのパブリック・メッセージだ。ごく日常的に広く読まれている週刊誌に掲載されていた。
 切手のなかに記念されているのは、エイサ・フィリップ・ランドルフという人物だ。彼は、アメリカにおける黒人の人権の拡大に関して大きな努力をした人として知られている。その努力のうち、もっとも有名なのは一九二五年に、寝台車ポーターのブラザフッド、という団体を組織し、鉄道で働く下積みの黒人たちに、その労働に対して正当な報酬が支払われるシステムを作ったことだ。当時のアメリカ…

底本:『シヴォレーで新聞配達──雑誌広告で読むアメリカ』研究社出版 1991年

このエントリーをはてなブックマークに追加