片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

エッセイ

彼女から届く絵葉書

 彼女と知り合って三か月ほどして、彼女からの最初の絵葉書が私のところに届いた。国内の旅先からであることが消印からわかった。フラミンゴの絵葉書だった。フラミンゴのひな鳥が、親鳥から口うつしで餌をもらっているところが、縦位置で巧みにとらえてあった。見ていて飽きない写真だった。ひな鳥は全身がまっ白だが、親のフラミンゴはピンク色をしていた。くちばしは、体のピンクに調和して、まっ黒だった。
 あいさつ文面は、旅先からの、ごく短い軽い挨拶のようなものだった。ふと彼女の声が聞こえてくるような、楽しい絵葉書だった。毎日大量に届く郵便物の…

底本:『アール・グレイから始まる日』角川文庫 1991年

  • #彼女
  • #アメリカ
  • #東京
  • #角川文庫
  • #日本
  • #樹
  • #夕食
  • #雪
  • #葉書
  • #馬
  • #中国
  • #物語
  • #彼
  • #会話
  • #防波堤
  • #鳥
  • #絵葉書
  • #旅行
  • #郵便
  • #1991年
  • #ひな鳥
  • #アンデス山脈
  • #アール・グレイから始まる日
  • #スクラップ・ブック
  • #ピンク
  • #フラミンゴ
  • #マンダリン・ダック
  • #ユーラシア
  • #北極
  • #南米
  • #海岸線
  • #競馬
  • #親鳥
  • #雪フクロウ
このエントリーをはてなブックマークに追加