片岡義男.com 全著作電子化計画

MENU

小説

あなたも珈琲をいかがですか

【短編小説の航路】バーを引き継いだ夫婦は酒の時代の終わりを感じる。しかし、次に来るものは何かについて思いを馳せる二人。時代の変わり目だけに起こる、ちょっとした奇跡の物語です。

1978年の東京。キャバレーのホステスとサックスプレイヤーとして知りあった二人は結婚。男は、妻の父がやっていたバーを引き継ぎ、女は母親の惣菜店を手伝いながら、しかし、二人は、酒の時代の終わりを感じています。周囲の友人たちも口を揃えて「酒の店は終わりだ」と言います。キャバレーが衰退し、昭和のネオン街が次々と消えていった70年代の終わりの空気を丸ごと描写しつつ、では次に来るものは何かについて思いを馳せる夫婦に、悪い予感はどこにもありません。時代の変わり目だけに起こる、ちょっとした奇跡の物語です。

  • #彼女
  • #母親
  • #喫茶店
  • #大学
  • #女
  • #美人
  • #妻
  • #男女
  • #シャワー
  • #ホステス
  • #キャベツ
  • #上野
  • #ユリ
  • #高校
  • #占領軍
  • #戦争
  • #歌謡曲
  • #勉強
  • #酒
  • #テナー・サックス
  • #味噌汁
  • #ウエイター
  • #ご飯
  • #バンド
  • #漬物
  • #水割り
  • #窓ガラス
  • #深煎り
  • #煙草
  • #短編小説の航路
  • #珈琲
  • #ウェイター
  • #キャバレー
  • #珈琲豆
  • #腕時計
  • #野菜
  • #魚屋
  • #炒飯
  • #惣菜
  • #楽器店
  • #2019年
  • #オーディション
  • #カップ
  • #中華料理
  • #焼き餃子
  • #配給制
  • #焙煎
  • #ピクルズ
  • #レタス
  • #千切り
  • #天職
  • #マキ
  • #鈴木
  • #ポテトサラダ
  • #定食
  • #ピクルス
  • #真紀子
  • #藤崎悟朗
  • #ハウス・バンド
  • #杉本
  • #手配師
  • #4年制
  • #進駐軍専用列車
  • #白線列車
  • #ハンバーグ・ライス
  • #お椀
  • #ドゥミグラス・ソース
  • #ドミグラスソース
  • #目玉焼き
  • #鳥のから揚げ
  • #玉子
  • #自然薯
  • #とろろ
  • #杉本康之介
  • #高村
  • #沼津
  • #水産会社
  • #グランド・キャバレー
  • #アサミ
  • #サントス
  • #アカペラ
  • #女の夢
  • #上条百合江
このエントリーをはてなブックマークに追加