アイキャッチ画像

片岡サポータ|ハワイへの熱い想い

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

「片岡義男 全著作電子化計画」では、サポータの皆さまの片岡作品への想い、本計画参加の動機やキッカケを伺っています。

片岡作品の魅力は、サーフィンからオートバイ、大人の恋など、広範囲にわたっています。海外、特にハワイを舞台にした作品も大変人気があります。観光地としてのハワイではなく、人びとの日常が溶け込んだ素のハワイのストーリーです。

20代の頃、片岡さんの小説を読みすぎて、あの世界観に没頭しました。
片岡さんや佐藤秀明さんの写真に憧れ、一人ハワイに行って写真を撮り、何度も失敗を重ね、現在は自分のスタジオを持つようになりました。
今もたまにハワイに風景を撮りに行って楽しんでいます。
片岡ワールドに接しなければ、今の充実した生活はなかったでしょう。

 

その昔ハワイ島ヒロを旅したおり、日系人老夫婦が営むカフェで朝食をとりました。
片岡さんの小説『ヒロ発11時58分』で、同じカフェで日系二世の老人がメニュー・ボードを読むシーンを懐かしく思い出しました。

サポータの方々の、片岡作品との様々な関わりや愛情の形に感激しています。
また皆さまのご意見やご感想、なんでもお寄せください!

ご意見・ご感想

▶︎タグで読む「ハワイ」ページはこちら
unnamed-2

2017年7月14日 00:00